バイアグラ・レビトラ・シアリスの効果比較

ED治療薬はジェネリック薬も含めていくつも種類がありますが、有名なところを見るとバイアグラ、レビトラ、シアリスの3つが3大ED治療薬として挙げられます。
バイアグラは言うまでもなく世界初のED治療薬で安心感があります。
有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩が食事の影響を受けやすいため、服用は食後2時間以上あけることが推奨されているのが特徴です。
服用後30分から1時間ほどで作用し、その効果は5時間程度持つとされています。
レビトラは塩酸バルデナフィル水和物を有効成分とするもので、バイアグラの対抗勢力となるべくドイツとイギリスの製薬会社の共同開発によって製品化されました。
塩酸バルデナフィル水和物はシルデナフィルクエン酸塩と違って食事の影響を受けにくいのが特徴ですが、より効果を高めるためにはバイアグラと同様空腹時に服用するのが理想です。
レビトラも30分から1時間ほどで作用し、その効果は5時間程度持つとされています。
タダラフィルを有効成分とするシアリスはバイアグラやレビトラと効果比較すると、作用するのに時間がかかり、効果が長めになるのが特徴です。
服用後3時間ほどで作用し、その効果は丸1日近く続くとされています。